こんな化粧品を使っていませんか?

 

敏感肌の化粧品って、

多いようで、少ないですよね。

 

「美白ケアがしたい!」

「エイジングケアがしたい! 」

「メイクノリが悪い!」

 

 

 

 

 

いろんな肌トラブルや、

肌の理想像があっても、

敏感肌だと、

スキンケアが限られてきます。

 

 

 

 

私が体験してみた、 ディセンシアさんのような、

敏感肌専用の化粧品で、 エイジングケアや

美白ケアもできるようなものが

たくさんあればいいんですが…

 

 

特に、 化粧品は限りがあります。

 

敏感肌には 使うと、

余計に敏感肌が悪化してしまうものや、

使わない方がいい化粧品もあります。

 

 

 

 

 

 

そんな、悪い化粧品を 使っていないかどうか!

チェックしてみてください♪

 

 

 

 

~敏感肌のクレンジング~

良いタイプ クリームやジェル

悪いタイプ オイルクレンジング ふき取りタイプ、

ジェル(油性タイプ)

 

 

 

~敏感肌の洗顔~

良いタイプ 泡立ち、泡切れのいい低刺激なもの

悪いタイプ ヌルヌルした感触が残るタイプ 固形のせっけん

 

 

 

~敏感肌の化粧水~

良いタイプ しっとりしているもの 代謝促進作用があるもの

抗酸化作用のあるものが入っている化粧水

悪いタイプ さっぱりしているもの

 

 

 

 

 

~敏感肌のクリーム~

良いタイプ べたつかないクリーム セラミドなどの

天然保湿成分配合のもの

悪いタイプ つっぱっている感じが残るもの

 

 

~敏感肌の日焼け止め~

良いタイプ 紫外線散乱剤を使用しているもの

悪いタイプ 紫外線吸収剤を使用しているもの

 

 

~その他~ ウォータープルーフのファンデーション

 

 

 

 

敏感肌にとって、 良い成分や、悪い成分、 悪い洗顔方法など、

 

スキンケアに対して 気を付けなければいけないことは たくさんあります。

 

 

ひどい敏感肌の場合、 本当に良い化粧品かは、 使ってみないとわかりません。

 

でも、 敏感肌にまだ気づいていない人は、 少しの心がけで、

肌に優しいスキンケアをして、 敏感肌対策ができるんです!

 

 

 

 

これ以上敏感肌で悩む人が、 増えないように、

 

 

敏感肌の化粧品選びには十分に注意していって ほしいですね!

 

 

カテゴリー: 妊婦さんにおススメの敏感肌化粧品 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です