アヤナスの開発秘話…歴史をご紹介♪

アヤナスを販売しているのは、
ディセンシアという、

 

 

ポーラ化粧品とオルビスが共同開発して
立ち上げた敏感肌化粧品ブランドです。

 

共同開発が始まったのは、2007年のこと…

元々美白やエイジングケアに力を入れていたポーラ化粧品、

アトピーや敏感肌用の化粧品を開発していたオルビス。

 

この2つがタッグを組めば、
敏感肌用のエイジングケアに
向かう処敵ナシです!

 

ポーラ・オルビスグループは、
「敏感肌はもっと美しくなれるのではないか」という考えから、
現在、アヤナスを販売するまでに至っています。

 

 

敏感肌の女性に積極的に調査を行い、
声を取り入れながら、
敏感肌の女性にはどのような化粧品が
相当しいのか、

美容のプロフェッショナルが
開発に開発を重ねて、作り上げられたそうです。

 

ポーラもオルビスも、
消費者の声を積極的に取り入れた化粧品開発が
昔から有名でしたね♪

 

私が馴染みがあるのは、
ポーラ化粧品の方なので、

ポーラがお客様の為に、
完璧な化粧品を販売していたことは
昔から知っています。

 

アヤナスは、
敏感肌の女性の、
バリア機能に着目し、

敏感肌さえ改善できないか考えた
エイジングケアを目標としています。

 

そんな風に開発されたアヤナスだからこそ、
敏感肌の女性は安心して使えて、
効果を実感している人が多いんでしょうね。

 

ディセンシアは、
アヤナスの他にも、美白ケアの開発に力を入れています。

敏感肌の女性がケアで悩むのは、
「エイジングケア」の次に、
「美白ケア」ではないでしょうか。

 

さすが、ディセンシアというところでしょうか。
敏感肌の女性の意見をしっかり考え、
商品開発に取り組んでいますね。

創立は2007年と、
日は浅いブランドかもしれません。

 

しかし、「日が浅い」だけでは終わらない所が
ディセンシアの秘密。

これからも敏感肌の為に進化し続け、
より良い化粧品を開発していくと思います。

 

アヤナスを使ってみた私からすると、
アヤナスの効果だけでも驚きなのに、

これ以上を求めることがあるんでしょうか。

 

それでも止まらないディセンシアは、
どこまで敏感肌化粧品を進化させてくれるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です