サエルの美白成分は大丈夫??

大手化粧品メーカーで白斑問題が挙がり、
美白成分に抵抗のある方もいらっしゃると思います。

敏感肌の方は特に、
気になっているのではないでしょうか。

 

 

その時の白斑問題では、
その化粧品メーカーの美白化粧品に
配合されている『ロドデノール』という
美白成分が原因ではないかと言われています。

原因がはっきりしていないので、
ロドデノールのせいだと断言できないそうなんですが、

 

美白成分は他にも、
ロドデノールと似ているものがあって、

 

ハイドロキノンやルシノールなど、
肌に副作用はないのか、
大丈夫なのか、気になる所ですよね。

 

 

ハイドロキノンは特に、
敏感肌の方にはおすすめできない美白成分です。

 

 

ロドデノールが問題になって、
敏感肌の方には
美白ケアに対して肩身がせまくなってしまいました。

 

そこで、ディセンシア化粧品の
美白成分には問題がないのかどうか調べてみました!

 

ディセンシアに使われている美白成分は、
ポーラ化粧品が使っている美白成分のみ
使用されているそうです。

 

 

ポーラ化粧品は、80年という美白ケアへの実績があり、
白斑問題のような事例はひとつも挙がっていません。

 

ディセンシアの美白化粧品と言えば、
『サエル』というブランドがあるんですが、

サエルにはロドデノールのような美白成分は
一切使われていません!

 

いずれにせよ厚生労働省が認可している
美白成分が使われているんですが、

ロドデノールも実際厚生労働省の認可を受けていたので、
今後どうなるかなんてはっきりとは言えませんよね。

 

 

サエルに配合されている美白成分は主に、

『エスクレシド』という、

ポーラ研究所が独自に開発した、
チロシナーゼという酵素の生成を抑制する
働きをする美白成分です。

 

 

セイヨウトキノキという天然の植物から
抽出されていて、安全性が高いことで有名な成分なので、
安心して使用できるものです。

 

 

他にも美白に有効な成分と言えば、
『ビタミンC誘導体』が入っているんですが、
元々美白ケアにかかせない美白成分であり、

美白ケアに対して一番効果があり、
安全である成分だと、
いろんな化粧品に使われています。

 

 

白斑問題で挙がったのは、
『メラニン色素を抑制しすぎる成分』であり、
サエルにはそのような美白成分は一切使われていないので、

ディセンシア化粧品の美白成分は、
大丈夫であると言えるでしょう!

カテゴリー: 妊婦さんにおススメの敏感肌化粧品 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です