妊娠中のそばかす!!

 

 

体のあちこちに色素沈着が…
妊娠中のシミやそばかす、
原因はホルモンにあります!

 
妊娠月数が
進むと共に、

 

 

 

 

乳首が黒ずんで、
シミやそばかすが増えた!
という方も多いと思います。

 

 

 

 

 

 

他にも、わきの下に黒ずみができたり、

「正中線」と呼ばれている、
おへそを中心にして、
お腹の真ん中から下に伸びている
「線」ができたりもします。
正中線は妊娠線と違って、
将来消える可能性もあるので、
まだ良いかもしれませんが、

 

 

 
この、色素沈着。
なめていると、
妊娠線もひどいものになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

これらの黒ずみ、
色素沈着が起こるのは、

 

 

 

胎盤から産生される
【ホルモン分泌】の変化によって
もたらされている現象です。

 

 

 

 

胎盤から産みだされるホルモンは

主に、

hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)、
エストロゲン(卵胞ホルモン)、
プロゲステロン(黄体ホルモン)、
この3つなんですが、

 
妊娠初期から12週ぐらいまでは
【hCG】がかなり分泌されます。
hCGは妊娠初期に重要なホルモンで、

子宮筋の収縮を抑えて
赤ちゃんが順調に育つ環境を
整えてくれます。
つわりはこの、
hCGが原因だとか・・・・

 

 
妊娠後期にもなると、
「そばかす」がかなり増えるようになります。

 

ホルモンの分泌量が、
3つとも多くなるとか。

 
メラニン色素が活発になって、

真っ先に影響してくるのが、

【顔】に対してです。

 
乳首の黒ずみくらい、
そばかすが増える!という方は
多いようで、
出産後に、
ケアするのも大変なんですよね。

 

 

 

 
ホルモンが増えると、
メラニン色素も増える
妊娠中には、
避けては通れない道のりです。

 

 

 
妊娠中、ホルモンの分泌を
抑えることはできません。
そばかすができてしまったら、
もう諦めて、
出産後に美白ケアをしていくしか
ありませんよね。

 

 

 
正中線や妊娠線も、
予防対策、気にしなければならないところですが、

 

妊娠中のそばかす対策も、
しっかりしていきたいですね!

 

 

妊娠中の美白化粧品の使用は、

注意が必要!

 

 

肌に優しい、

敏感肌専用の美白ケアをしていきましょう!

カテゴリー: 妊婦の悩み タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です