妊娠中の美容意識は

妊娠中って
なにかとナーバスになり、
精神的にも体調的にも不安になってしまいます。

特に気をつけなければいけないことが、
『健康』ですよね。

つわりで吐き気がして、
何をするにも力が入らず、

食べようにも食べれない…

貧血でふらふらして、
お風呂や歯磨きさえおっくうになってしまいます。

妊娠中に起こるしょうがない出来事は、

・健康被害による肌荒れ

・つわりで歯磨きさえテキトーになり、
虫歯や口内トラブル

・冷え性になって全身カサカサ

・疲れが取れなくて視力も落ちる

・10キロ以上太ることもあって、
出産後痩せてもシワシワの身体に

・貧血や睡眠不足で免疫力や筋力も落ちる

今まで健康でなんの問題もなかった人も、
妊娠して出産をすれば
一気に体形も肌も、
健康さえも変わってきます。

健康には出産後、気をつければ
問題ありません。
実際私も、胃腸を悪くしましたが、
今では胃カメラをしてみても
なんの問題もない綺麗な胃になってますし、

前の妊娠では私も13キロ太りましたが、
体形はばっちりダイエットで元通りです!

問題は、美容についてです。

肌荒れは時に、肌に傷跡を残していきます。

妊娠線だったり、シワや目のたるみ、
ニキビ跡など

出産後も結構ひどいままですし、
妊娠中にテキトーになった美容意識も、

子供ができるとそのまま無関心になってしまいます。

「忙しいからケアできる状態じゃない!」
ほとんどの人がそう言います。

妊娠中も出産後も、
美容意識は改善されないままだと、
手遅れになるのは経験済みです。

それを改善するには、
妊娠中から美容意識を高めることが大切です。

妊娠中の美容には、
①今までの手入れ不足な肌をケアできる

②なおかつ優しい化粧品

③出産後も続けていけるような美容ケアを
日頃から定着させていくこと。

この3つが、特に重要だと思います!

妊娠中はなにかと大変ですし、
美容どころではないかもしれません。

でも、その後の人生失敗しない為にも、
美容意識は高めておきましょう!

カテゴリー: 妊婦の悩み タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です