妊娠中の肌くすみはほおっておくと大変なことに

妊娠中はいろいろな肌トラブルがでてきます。

 

 

特にくすみやシミ。

そんな妊娠中の肌のくすみは、
一体何が原因なんでしょうか。

 

残暑も過ぎて、少し肌寒い季節になってきましたが、
紫外線対策はしていますか?

帽子や日傘、日焼け止めなど、

 

いくら紫外線対策をしていても、
肌のくすみはできてしまいます。

 

 

そして、
ファンデーションの厚塗りをして
ごまかしていませんか?

妊娠中は特に、
スキンケアやメイクが適当になってしまいます。

体調不良やつわりで化粧品の香りが嫌になり、
スキンケアやお手入れもおっくうになります。

 

そんな時にすぐにできてしまう
「肌くすみ」は、

肌の皮油と、細胞の中の脂分が混ざり合って、
黒ずみを作り出してしまうことが原因です。

 

 

他にも、
血流が悪くて、
デトックスできていない、
乾燥肌であるなど、

くすみの原因は、
特に妊娠中に多い症状からくるんです。

 

妊娠中にできた肌くすみは、
どんどん黒ずみが増していき、
後で取り返しの付かないことになってしまいます。

 

出産後にいくらケアしても、
一生消えないものになってしまうかもしれません。

 

 

妊娠中に、
「顔色がわるい」
「肌や表情が暗い」
「冴えない顔をしている」
などと言われる人は、

この肌くすみが原因でしょう。

妊娠中はどうしても、
普段より上手くいかないことの方が多いと思います。

 

 

肌トラブルも増えて、
大変な時期かもしれませんが、

妊娠中は肌くすみ予防と、解消を
しっかり行っていってください!

私は、ディセンシアの敏感肌化粧品、
アヤナスを使って、肌くすみを対策しています♪

 

 

乾燥肌や妊娠中の肌トラブルも改善してくれて、
くすみのできない肌を作れるので、
すごく効果的なんですが、

紫外線予防もしっかり欠かさないようにしています!
夏からずっと長袖を着ていますし、
日焼け止めや日傘は常に持ち歩くようにしています。

 

 

そして、肌くすみ予防には、
有酸素運動も効果的なようです。

私も安定期に入ったので、
ウォーキングなどで代謝をしっかりと行い、
デトックスに心がけるようにしています!

妊娠中の肌くすみは、
80%以上の人が悩まされる肌トラブルです。

くすみ予防、対策をしっかりと心がけていってくださいね♪

カテゴリー: 妊婦の悩み タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です