敏感肌のくすみ改善方法♪

 

敏感肌、特に、 乾燥性敏感肌の方の

くすみ解消方法をご紹介します!

 

 

乾燥性敏感肌とは、

もともと皮脂量や肌の水分量が少なく、

肌が乾燥してしまうのに、

 

さらに肌が敏感な状態になり、

油分をプラスした スキンケアができない状態のこと。

 

 

 

 

 

乾燥性敏感肌の方は、

とにかく くすみができやすく、

肌トラブルも多く、 肌全体が暗くなりがちです。

 

 

 

そんな乾燥性敏感肌のくすみ対策方法を

ご紹介していきます!

 

 

 

 

 

1. クレンジングは必ずすること!

敏感肌でも、メイクを

しなければいけない時があると思いますが、

メイクをした時の クレンジングは必衰です。

 

メイクの汚れが残った状態で、

敏感肌に良い洗顔をしても 意味がありません。

 

 

 

 

 

2. メイクを毎日しない!

メイクをしない日を作りましょう。

メイクをしないということは、

クレンジングをしないということ。

 

 

 

クレンジングは、 乾燥性敏感肌にとって、

くすみの原因となる スキンケアの一つです。

メイクをしてクレンジングをしないのもダメ、

メイクを毎日して、

毎日クレンジングをするのもダメということですね。

 

 

 

 

 

 

3. 洗顔をよく泡立てて丁寧に!

洗顔をする時、 泡立てはしっかりすると思いますが、

注意するのは洗う時です。

 

額や小鼻、あごのライン 頬や口元は、

指先が当たらないように、

泡で洗い落とすように 丁寧に洗ってください!

 

 

 

 

 

 

4. 洗顔は短めに!

長時間洗えば、 すっきりキレイになるわけではありません!

15秒程度で、さっと洗い上げて、

すすぎもさっとしっかり落とすのがコツです!

 

 

 

 

 

5. 化粧水を一度につけない!

乾燥性敏感肌は、 化粧水をつけて、

肌が吸収したとしても、 じっくりつけないと、

乾燥のスピードは 遅くなりません。

セラミドやNMF配合の 低刺激な化粧水を、

少量づつ何度かに分けて つけるのがコツです!

 

 

 

 

 

6. くすみ対策の成分配合のものを!

代謝促進作用や抗酸化作用の

成分が入っているものが 一番効果的です!

 

 

 

 

 

7. 乾燥性敏感肌の敵はファンデーション

ファンデーションを、乾燥している時、

敏感肌につけると、 「粉ふき」してしまうので、

メイク崩れもひどく、

乾燥性敏感肌も余計にひどくなります。

 

 

 

 

くすみ対策成分とは、

『代謝促進作用・抗酸化作用』のあるものなんですが、

キイチゴエキス、キウイエキス、

ローズマリーエキス、クエン酸Na、

トコフェロール、甘草フラボノイド

というような成分です!

 

 

 

 

そして、 乾燥性敏感肌のくすみ対策の為の、

保湿化粧水に入っている成分としては、

セラミド・NMF、 セレブロシド、セリン、

グリシン、グルタミン酸、 アラニン、リシン、

トレオニン、プロリン

というような成分が効果的です!

 

 

カテゴリー: トピックス タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です