敏感肌の美白ケアについて

 

現代の日本女性は、

敏感肌の方が増えてきています!

 

敏感肌の女性は、 美白化粧品で充分な

効果を実感できない と言われています。

 

美白ケアを実感するには、 敏感肌そのものを改善し、

健康な肌にしなければいけません。

 

 

 

 

 

しかし、 そう簡単に良くならないのが 敏感肌です。

 

 

美しい白い肌を実現するには、

土台作りが大切です。

 

敏感肌は普通肌よりも、

メラニン色素を過激に刺激している為、

根源を治さなければ、

美白ケアをすることができません。

 

 

 

 

 

 

「美白を実感できない」と感じて、

自分が敏感肌ではないのかと 自覚する方も多いと思います。

 

美白ケアをしたいなら、

『肌本来の機能を取り戻す』ということから

始めていきましょう。

 

 

 

 

 

 

~肌機能を取り戻すには~

敏感肌を改善する為に一番 効果的なのは

「セラミド」の生産を上げるということ。

 

セラミドがしっかり生成されると、

保湿機能が高まり、

外的刺激もブロックしてくれます!

 

なので、

敏感肌の美白ケアの 一番先に始めるスキンケアは、

セラミドの生成を 助ける働きを持つ

成分が入った化粧品を使うこと!

ということに なります。

 

 

 

 

 

~肌荒れを守る機能を改善~

保湿対策をした後は、

外的刺激から肌を守ってくれる、

バリア機能の改善作業が優先的です。

 

 

紫外線をもろに受け、

バリア機能が働かないと、

メラニン生成は止まりません。

 

 

 

シミやくすみが増え続ける一方なので、

まずはバリア機能修復から美白ケアをしていきます。

 

 

 

 

 

 

~メラニンを抑制する(注意が必要!!)~

シミのできる原因、

メラニンを抑制するんですが、

 

敏感肌の場合、

上記に挙げた、

保湿+バリア機能修復ができていなければ、

さらなる肌トラブルを招きます。

 

 

 

敏感肌のメラニン抑制美白ケアには、

「ビタミンC誘導体」というような成分が

入っているのが 一番効果的なんですが、

 

通常の美白化粧品に入っているような、

『メラニン抑制』のみを目的とした

美白成分が入っているものは

極力使わないようにしていきましょう。

 

 

※美白成分の白斑問題には注意が必要です!

 

 

カテゴリー: 妊婦の悩み タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です